【感想】暴太郎戦隊ドンブラザーズ第1話

特撮

こんにちは!わたげです。

今日からスーパー戦隊シリーズ46番目の作品「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」がスタートしました。

初めに感想を一言言わせてください。

「全く意味がわからない・・・・」

敵の正体、目的 わからない

青い剣士の正体 わからない

ピンクと赤の正体 わからない

前作の主人公がこの世界にいる理由 わからない

黄色が選ばれた理由 わからない

わかったこと 赤はやべえ 赤と黄色の縁ができた

・・・・こんなスーパー戦隊の第1話ある????

スーパー戦隊の始まりって主人公たちが何も知らない状態から有識者に教えてもらうか

主人公たちがすでに目的を知ってるもんでしょ!

第1話から暴れてるな~って思いましたw

終始、黄色目線で話が進んでいたのが新鮮だなって思いました。

この先も黄色目線で赤に巻き込まれる展開なのかな

youtubeでは本編前にモモタロスと絡んでたし、ゼンカイザーも本編に絡んできてとても攻めた作品だと思う。

第2話も期待です!

てか来週からオーズの映画やるんだよなぁ

地元でやらないから遠征するか迷い中です。いきたいなぁ・・・

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました