投資初心者が1年間つみたてNISAをやってみた結果

Uncategorized

こんにちは!わたげです。

この記事では、投資初心者の私が1年間つみたてNISAをやってみた結果を紹介します。

投資って興味はあっても敷居が高いですよね。私は1年前に投資に関する知識がほぼない状態で投資を始めました。1年たった今でも投資の知識はありません(笑)でも、ある程度の成果は出せました。私がどのような投資をして、結果はどうだったのか紹介します。これを読めば、自分も投資できるかも!と思うはずです。

結論 1年で+24%になった

750,000円投資して933,000円(+24%)になりました。

うまく行き過ぎた。爆アドである。(R3.6.6現在)

しかも楽天カード払いで投資すると1%の楽天ポイントが付くので、5500ポイントのおまけつきです。

去年はコロナで株価が大暴落して、運よくその時期に始めたのでこの額になっていますが、本来は+5%になるといわれています。

どのように投資したのか

口座は楽天証券で始めました。最初に楽天全米株式インデックスファンドに20万円、その後は楽天全世界株式インデックスファンドに1か月に5万×11投資しました。以上これだけです。

初心者はiDeCoで全米株式インデックスファンドへ投資すべし

投資初心者は何から始めればいいのか。ずばりiDeCoを利用して全米株式インデックスファンドに投資するのがいいと思います。iDeCoを利用するのは投資した分だけ課税所得が減るからです。すなわち、ファンド自体はマイナスになっても、減税分は確実にアドになります。全米株式インデックスファンドに投資するのは、今後成長する見込みがあるから、iDeCoを利用=長期で運用なので少しリスクをとるといいからです。

少額投資に意味がある

投資は少額では意味がないと思いますか?答えはいいえ。少額から始めることに意味があります。投資を始めることで経済や投資を身近に感じるからです。いったん始めるといろいろなことに興味がわいてきます。私は初めに20万円ぶち込みましたが、正直おすすめしません。無駄遣いして0円になっても許容できる金額(1000円くらい?)から始めるのがいいと思います。

まとめ 初心者はとりあえず投資を始めるべし

このサイトを見ているということは、あなたは投資に興味があるけど一歩踏み出せない状態かと思います。「初心者が投資=損する」というイメージは共感できます。だからこそ最悪0円になってもいい金額で始めるといいと思います。何事も経験、百聞は一見に如かずです。慣れたら投資額を増やしてもいいですし、損することに耐えられないなら辞めてもいいです。この感覚、自分がどこまでリスクを許容できるかは実際にやればわかります。この記事を見て、投資初心者仲間が増えたらうれしいです。 それでは、また次回!

3D Animation Production CompanyによるPixabayからの画像

コメント

タイトルとURLをコピーしました