新卒1年目で仕事をやめたい人へ

Uncategorized

私は大卒でスーパーに就職し、半年でやめました。今でも辞めてよかったと思います。

今、新卒1年目で仕事をやめたいと思っている方にメッセージを送ります。

1年でやめても大丈夫

3年は続けろとは聞きますが、無理だ、合わないと思ったらすぐやめて自分に合う仕事を探したほうがいいです。なぜなら人には向き不向きが確実にあるからです。自分に合っている仕事を3年やればたくさん経験を詰めますが、合わない仕事は経験が身にならないし、心身を壊すだけです。20代の3年はとても貴重です。次のステップにつながらない仕事を続ける必要はありません。私は最初の会社を半年でやめましたが難なく転職できましたし、今の会社でそれなりに上手くやって3年目です。(ちなみに今の仕事もしっかりやめたい)最初の会社が続かなかったからといって、次もダメだとは限らないと私は思います。

転職で不利にならない

多くの人が心配しているのは転職に不利になるのではないか、ということでしょう。私は転職活動中に不利だとは一切感じませんでした。今の会社も前の会社も中途採用の職員はたくさんいました。今の社会では転職はまったく珍しいことじゃないのです。転職をマイナスに評価する会社ならこっちから願い下げでいいでしょう。

自分がやりたいことを探そう

転職に不利にならないとは言え、面接では必ず仕事をやめた理由を問われます。その際にブラックだったからとか、単に合わなかったからという理由ではプラスの評価になりません。「△△を経験して、〇〇をやりたくなった」という前向きな理由が必要です。ただし、私を含め1年目で仕事をやめたい人は、仕事を適当に選んだ人が多いのではないでしょうか。適当に次の仕事を選んでも、またすぐにやめたくなるでしょう。(私のこと)そのため、バイトや非正規雇用でお金を稼ぎながら、自分がやりたい仕事を探してみるのがいいと思います。

まとめ 有意義な人生の遠回りをしよう

今回は新卒1年目で仕事をやめたい人へ向けての記事を書きました。本当に健康が一番です。この年(アラサー)になるとちょっとくらい人生遠回りしてもどうってことないなと思います。無駄な仕事に時間を割くより、有意義な遠回りをしましょう。それでは、また次回!

コメント

タイトルとURLをコピーしました